バリフ(レビトラジェネリック)

バリフは数あるレビトラのジェネリック医薬品の中でも、人気の高い商品です。

レビトラと同じバルデナフィルが配合されているため、レビトラと同等の効果が期待できます。バイアグラに比べ食事の影響も受けにくく、ED治療薬の中でも最も即効性があり、服用して15分後から効果が現れ、デメリットであった食後の服用も可能です。

価格もレビトラのおよそ1/7という、とても安価でコスパの高いED治療薬です。

Amazonや楽天では、販売されておりません。

内容量 価格 単価(1錠)
20mg/10錠 1,900円 190円

バリフの特徴

バリフはインドのアジャンタファーマ社が開発したレビトラのジェネリック薬です。
レビトラと同じバルデナフィルを配合しているため、レビトラと同等の効果が期待できます。

中折れや勃起できないなどのEDの症状(勃起不全)を改善する働きがあります。ED治療薬の中でも最も即効性があり、服用して15分後から効果が現れ始めます。効果時間は6~10時間持続します。

現在製造が終了になっているため、購入できるのは現在市場に流通しているものだけになります。
在庫がなくなり次第販売も終了となるので、バリフを購入できるのは今のうちという事になります。

錠剤は薄いオレンジ色の丸型です。

アジャンタファーマ社はインド国内のみならず近隣諸国や欧米でも展開している、発展の目覚ましい製薬メーカーです。日本の厚生労働省にあたる、アメリカの食品医薬品局FDAでも製造認定が認められています。

バリフの効果・効能

バリフの成分バルデナフィルは他のED治療薬と同じPDE-5阻害剤と呼ばれるものの1種です。

PDE-5とは勃起が治まる時に放出される酵素です。この酵素の働きを抑えることで、勃起が起きやすくなり中折れや勃起不全を改善します。PDE-5は勃起が起きる時に分泌される、環状グアノシンーリン酸という物質を分解する働きがあります。

さらにバルデナフィルには筋弛緩作用があり、ペニスにある海綿体の血管壁にある筋肉組織を緩ませ、血管を拡張する働きもあります。これにより多くの血液をペニスに集め、しっかりした勃起の維持をサポートします。

バルデナフィルの効果は服用してすぐ勃起を起こすものではありません。勃起は性的刺激に反応してから起こります。あくまでも勃起をしやすくサポートするものです。

バルデナフィルは水に溶けやすい性質があるため、体への吸収率が高く即効性に優れています。服用して15~20分で効果が現れ始め、1時間ほどで効き目のピークになります。6~10時間で成分は代謝されます。

バリフは食事の影響を受けにくいとされていますが、カロリーの高く脂分の多い食事では、腸壁から成分を吸収しにくくなります。
食事の量はおよそ700cal以内で、脂分は30%以内が規定値とされます。

一度の食事でこの計算は難しいため、食事の30分前の空腹時の服用がおすすめです。服用して30分ほどで体に成分が吸収されます。その後であれば、どんな食事をしても効果に影響はありません。

バリフの価格

個人輸入代行サイトの「お薬なび」さんで簡単に格安で通販しましょう。

Amazonや楽天では、販売されておりません。

内容量 価格 単価(1錠)
20mg/10錠 1,900円 475円
20mg/30錠 5,130円 171円
20mg/100錠 15,200円 152円

バリフの副作用

バリフの主な副作用は以下のものになります。
  • 血管の拡張による血圧の低下
  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • 頭痛
  • 動悸
  • 鼻づまり

これらの症状は血管拡張作用によるものです。時間の経過やペニスに血流が集まることで緩和されていきます。

頭痛が酷い場合には、症状が治まらずに副作用が続くようであれば、服用を中止し、かかりつけの医師に相談して下さい。

まれに起こる特異な症状には以下のものがあります。

  • 視覚異常

視界が青みがかったように見え、青や緑の区別がつきにくくなります。

  • 非動脈炎性前部虚血性視神経症

視神経に血液が廻らなくなり、視神経の細胞が機能不全を起こし、急激な視力の低下を引き起こします。

  • 勃起持続症

勃起が治まらず、4時間以上勃起が続くようであれば勃起持続症の可能性があります。ペニスの動脈の破綻が原因とされます。

これらの症状が現れた場合は、専門の病院で診察を受けて下さい。

バリフの注意点

バリフには以下の注意点があります。医薬品の成分には他の成分と併用することで、薬の効力を低下させたり強く出すぎるなど体に悪影響を及ぼす作用が現れる場合があります。
事前に注意が必要なものを知っておくことは大事な事です。

飲用出来ない方

以下の条件に当てはまる方はバリフを服用しないで下さい。

  • 成分のバルデナフィルにアレルギーのある方
  • 性行為が適当ではない方(心疾患、血管疾患など)
  • 低血圧、高血圧の方
  • 脳梗塞、脳出血、心筋梗塞を半年以内に患った方
  • 肝機能障害の方

その他、現在疾患があり医薬品を服用されている方は、バリフの服用前に必ず医師に相談して下さい。

併用禁止

バリフと併用が禁止されている医薬品は以下のものです。

  • 硝酸剤・NO供与剤(ニトログリセリン・亜硝酸アミル・硝酸イソソルビドなど)
  • バリフと併用することで、血管拡張作用が強くなり、急激に血圧が低下する恐れがあります。
  • アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
  • バリフと併用することで、QT延長作用(不整脈のリスクを高める心疾患)が強くなる場合があります。
  • CYP3A4阻害薬(抗真菌薬・抗HIV薬・ケトコナゾール・リトナビル)
  • バリフと併用することで、血中半減期が延長し副作用が強く出てしまう場合があります。

併用注意

以下はバリフとの併用に注意が必要です。

グレープフルーツ

グレープフルーツ(ジュースや果汁も含む)に含まれる成分のフラノクマリンには薬の代謝を遅らせる働きがあります。そのためバリフと併用すると、効果や副作用が必要以上に強く出てしまう場合があります。

降圧剤

バリフと降圧剤はどちらも血管拡張作用があるため、急激な血圧低下を起こし、ふらつきやめまいが起こる可能性があります。

まとめ

バリフにはこれらの注意が必要になります。服用を考えている方は、条件に当てはまるか確認するか医師に相談してからにしましょう。

バリフ以外のレビトラ医薬品

レビトラは効果の高さから多くのジェネリック医薬品が開発されています。バリフ以外にも多くのレビトラジェネリック医薬品が存在します。先発薬のレビトラも含め、様々なレビトラジェネリックを特徴をします。

レビトラ(先発薬)

レビトラはドイツのバイエル社が開発した、バイアグラに続き世界で2番目に誕生したED治療薬です。

成分のバルデナフィルはバイアグラの性質を生かし、デメリットであった食事の影響や副作用の強さが改良されています。

水に溶けやすい性質があり、吸収される時間が早いためED治療薬では最も即効性があるとされます。効果時間も6~10時間と長くなりより使い勝手が向上しています。

レビトラの名前は、フランス語で男性男性定冠詞の「le」と、ラテン語で生命を意味する「vitra」が由来しています。

レビトラ(ED治療薬)

レビトラは世界で2番目に登場した、ドイツのバイエル社が手掛けたED治療薬です。 日本では世界初のED治療薬バイアグラ、世界NO1シェア率を誇るシアリスと肩を並べるほどの人気治療薬で、2019年11月現在は色々なクリニックでも品切れ状態が続いている商品です。 そんな現在日本でも入手困難なレビトラを購入する方法はクリニックだけではありません。 …

レビスマ

レビスマはインドのレクメズ社が開発している、レビトラのジェネリック医薬品です。
レビトラと同成分のバルデナフィルが配合されているため、効果や副作用、特徴などはレビトラと同等のものになります。先発薬のレビトラと同じ10㎎と20㎎の2種類の用量があります。錠剤はオレンジ色の丸型です。

開発しているレクメズ社は品質の高いジェネリック医薬品を数多く製造している製薬メーカーです。開発の一部に日本人が関わっていることによる、パッケージに使用されている日本語が特徴的です。

レビスマ(レビトラジェネリック)

「レビスマ」は、ED治療薬の中でも即効性があることで有名な「レビトラ」のジェネリック薬です。 製造販売はインドに拠点を置く「レクメズ社」で、この会社は輸出先に合わせたわかりやすい商品づくりをする製薬会社として定評があります。 日本ではあまりなじみのない会社名ですが、インドでは数多くのジェネリック薬を生み出していることで名が通っています。 …

ジェビトラ

ジェビトラはインドのサンライズレメディーズ社が開発している、レビトラのジェネリック医薬品です。

レビトラと同じ成分のバルデナフィルを配合しているため、効果や副作用、特徴などはレビトラと同等のものになります。

レビトラと違い、用量が20㎎、40㎎、60㎎の3種類あります。錠剤は黄色い丸型です。
サンライズレメディーズ社は様々な疾患(心臓病・マラリア・皮膚病など)の治療薬の先発薬やジェネリック薬を開発している製薬メーカーです。

ジェビトラ(レビトラジェネリック)

ジェビトラは日本でも処方されているレビトラのジェネリック医薬品になります。 日本では現在レビトラの有効成分であるバルデナフィルを配合したED治療薬が欲しい場合、先発レビトラのみ承認されているため、レビトラしか入手することができません。 厚生労働省がどのタイミングでレビトラジェネリックを承認するかも全くの未定となっています。 …

ブリトラ

ブリトラはインドのセンチュリオン社で開発している、レビトラのジェネリック医薬品です。

レビトラと同じ成分であるバルデナフィルを配合しているため、効果や副作用などはレビトラと同等のものになります。用量は20㎎のみで、錠剤は黄色い丸型です。

開発しているセンチュリオンは高い品質のジェネリック医薬品を製造する製薬メーカーです。低価格で高品質なインド国内のみならず周辺国や諸外国へも展開しています。

ブリトラ(レビトラジェネリック)

「ブリトラ」は、センチュリアンラボラトリーズ社が製造販売している「レビトラ」のジェネリック薬です。 このブリトラも、レビトラ同様の効果を持ちます。 そのため、即効性は抜群です。 センチュリアンラボラトリーズはインドの会社です。 まだ成分特許の切れていないレビトラのジェネリックはインドの会社だからこそ製造できるのですが、果たしてブリトラとはどのようなお薬なのか詳しく見ていきましょう。 …

スーパーレビスマ

スーパーレビスマはレクメズ社が開発している、ED治療薬です。成分には、レビトラと同じバルデナフィルとポゼットと同じダポキセチンが配合されているため、男性のコンプレックスとなる症状のEDの改善と早漏防止の効果が一つの薬で同時に行えます。

用量は80㎎(バルデナフィル20㎎・ダポキセチン60㎎)のみで、錠剤はオレンジ色の丸型です。
効果時間は6~10時間持続し、射精までの時間を延ばす働きがあります。

スーパーレビスマ(レビトラジェネリック)

スーパーレビスマはレビトラのジェネリック医薬品になります。 レビトラのジェネリックは日本で未承認となっているため国内流通が行われておらず、購入には海外から個人輸入代行を使って購入するほか入手経路がありません。 …

まとめ

レビトラとレビトラジェネリックは効果や副作用や特徴は同じものになりますが、用量や価格がそれぞれ違います。自分に合ったものをチョイスすることをおススメします。